Hazmblr

工学部で数少ない女子は可愛くなくてもモテる、という現象は工学部男子の「あるものでなんとかする」というエンジニア精神を体現していて粋であるがそれよりも高専ではよく (可愛いかどうかはともかくとして) 女装子が生まれる、という現象に見える高専生の「無ければ作る」精神を僕は評価したい。

>「機械を使いたいのか、機械に使われたいのか、どっちだ。」
この定義が、一般人とGEEKで違うのですよ。

一般人の場合
機械を使う
→PCの内部を意識せず、目的の業務なり文書を仕上げること。
機械に使われる
→コマンド、URL等、自然言語にない意味不明な呪文を覚えされられること。
 本来の目的と無関係な、環境構築や設定に労力を食われること。

GEEKの場合
機械を使う
→環境を自分にとって快適になるように
 自分のコントロール下に置くこと。

機械に使われる
→カスタマイズできない、ハックできない
 ベンダー(または自社)お仕着せの環境を使わされること。

数日前のストーリーにあった、フリーソフトのユーザビリティが改善しないと言われているのも
この辺のすれ違いからじゃないかと。

日本はLinuxデスクトップ不毛の地なのか (via buru) (via tnoma) (via yamato)
2008-08-08 (via gkojay) (via kter) (via molokheiya) (via n13i) (via konishiroku) (via udonchan) (via makototz) (via n-enot) (via hazime1373, yoosee) (via quote-over100notes-jp) (via tatsukii) (via usaginobike) (via numbnumbclub) (via funa1g) (via 2011-11) (via 2011-11) (via konya) (via etau0422) (via aki373) (via mesotabi)

「日本人はお酒を神様に捧げるものだと考えているから評価が厳しい、西洋人はワインは神様からの贈り物だと考えているからいつも褒める」っていうのを見て感心した覚えがある。